大規模ブロックの原因と対策について

  • 2018.07.27
  • お知らせ

ここ最近、中国において海外サイトやVPNサーバーのブロックが大規模に行われています。

これは中国で「不正ワクチン」問題が非常に話題になっているためだと考えられます。
品質基準に満たない狂犬病ワクチンが大量出荷され、35万人の子供が接種したこの問題で、中国政府は徹底調査を緊急に指示し、国民の不安解消に追われています。

この問題に関して、中国国民の政府に対する不満の声が上がっていますが、政府はこの話題の拡大防止と沈静化のため、国内の情報統制を行っています。

弊社で把握している限り、最もブロックの影響を受けているVPN接続方式はPPTP、L2TP、OpenVPNのようです。
弊社では様々な接続方式を用意させていただいておりますが、現在のところパソコンならRyoVPN Chrome版、携帯ならShadowsocksを最もお勧めしております。また利用者の増加に伴い、サーバーを増加中です。

もし弊社のVPNサービスご利用のお客様で接続に問題がある方がいらっしゃいましたら、サポートセンターまでご相談ください。

まずは無料体験!

良之助VPNでは、1週間の無料体験を実施しております。
是非一度ご体験ください。